月末の金欠は深刻です・・

THE MAN UP UP

MENU

節約レシピで乗り切る

月末になると、お金がなくて本当に困ります。習い事の集金が月末だったりして、お金を下ろそうと思っても予想外の残金で下せない緊急事態。子供関係の事で節約するのは結構難しので、月末になってくると食費を抑えるしか方法がありません。

 

 

 

しかし我が家には食べ盛りの子供が2人+旦那も良く食べるので、おかずは最低3品作っておきたいものです。

 

 

とにかく牛肉や高い魚ではなく、低コスト食材を狙います。肉類は鶏肉、そして魚介類はツナ缶を代用するのが我が家流です。もし鶏肉ではなく豚肉を使う時は、とにかく“もやし”でかさ増しするのが一番です。

 

 

 

そして月末には“豆腐”もよく購入します。肉団子を作る際は必ず豆腐を混ぜますが、月末は豆腐増量です(笑)豆腐団子のポン酢炒めが人気料理です。

 

 

もやし多めの野菜炒もよくやり、食べ盛りの子供達には人気がありました。しかし野菜炒めを週2回もやっていたら、子供達は少々飽き気味な様子です。味をあれこれ変えてみたけど「飽きたものは飽きた」と容赦ない子供達の声・・・。

 

 

 

そこで、もやしのみを使うとんぺい焼きを思いつきました。使うのはもやしと卵とお好みソース、マヨネーズ、青のりとネギだけです。もやしを炒めて一旦皿に移し、卵を薄く焼きます。そして卵の上にもやしを戻し、オムライスの様にして形を整えます。

 

 

 

お皿に移したらお好みソースとマヨネーズ、青のりをかけて完成です♪もやしやさっと炒め、卵も火を通し過ぎない様に気を付けます。以前卵を炒め過ぎてパサついてしまい、失敗してしまいました。もし卵が破れても大丈夫です、お好みソースやマヨネーズをたっぷりかけてごまかす事ができますから。

 

 

 

もしお金に余裕があれば、ひき肉やハムを入れても良い感じになります。しかしもやしのみでも十分美味しいし、何よりも使う食材全てが安い。我が家ではもやしの野菜炒めに変わるヘビロテ料理になっています。

 

 

 

おからを使ったドライカレーも月末に作ります。ツナはパサつきすぎない様に料理するのがコツで、ツナと大根の煮物が大好きです。

 

 

納豆パスタも良くやりますが、子供達はパスタよりもご飯が大好きなので納豆チャーハンの方が好物みたいです。この様に、月末になると節約メニューが並ぶ我が家。これからもお金を浮かせる為に節約メニューを考え続けます。